小型電動工具・ミニ旋盤・ミニフライス盤 の通販【ものづくりを応援するアルファインダストリーズ】

2018年 04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
今日
2018年 05月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
利用案内

商品注文情報

  1. STEP1  商品を選ぶ

    TOPページ、商品一覧ページよりお好みの商品をお選びください。
  2. STEP2  かごに入れる

    商品が決まりましたら、商品ページより「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックしてください。
    そのままお買い物を続ける場合は「元の商品に戻り買い物を続ける」ボタンを押し買い物をお続けください。
    お買い物終了の場合は、「注文画面へ進む」をクリックします。
  3. STEP3  ご注文内容の確認

    買い物かごに商品が正しく入っているか確認ください。
    会員登録済のお客様はIDとパスワードをご入力ください。
  4. STEP4  決済・配送方法の選択

    注文画面より「ご注文の流れ」にそって必要事項を記入してください。
    注文完了後、自動的にご注文内容の確認メールが送信されます。

    ※注意:注文確認メールが届かない場合、注文が正しく行われていない可能性がございます。
    お手数ですが、サイト上の「お問合わせ」画面よりご連絡くださいますようお願いいたします。

  5. STEP5  商品の発送

    決済完了後、商品を発送いたします。商品到着まで今しばらくお待ちくださいませ。

お支払いについて

【注文金額】= 商品代金 + 消費税 + 送料 + 決済手数料

※各決済方法の手数料を事前にご確認くださいませ。

銀行振込

当店指定の銀行口座に代金をお振り込みいただき、入金確認後、商品をお送りさせていただく方法です。
大変恐れ入りますが、お振込手数料は、お客様のご負担とさせていただきます。
ご注文完了後、7日以内に下記の弊社指定口座にお振込みください。

振込先口座 みずほ銀行 青山支店
普通1930233 アルファインダストリーズ(カ
代金引換

商品をお受け取りになる時に、お支払いいただく方法です。
ゆうパックでお届けいたしますので配達員に代金をお支払いください。
大変恐れ入りますが、代引手数料はお客様のご負担とさせていただきます。ミニ旋盤、ミニフライス盤は代引きは対象外です。

代引手数料(税込)
3万円未満 302円
3万円以上〜10万円未満 432円
10万円以上〜20万円未満 756円
20万円以上〜30万円まで 864円
カード払い

以下のクレジットカード会社のご利用が可能です。

  • VISA
  • master
  • ダイナーズ

※カード手数料は、当社にて全額負担いたします。
※カード番号はSSLを通じて暗号化されて送信されます。


配送について

  • 日本郵便
  • 西濃運輸

※お客様にて配送業者をお選びいただくことはできません。

送料一覧(税込)
全国一律(北海道、沖縄県、離島は除く) 864円(20kgまで)
北海道 1,080円
沖縄・離島 1,512円
  • 重量が20kgを超える場合、追加送料がかかる場合がございます。

消費税について

弊店は全て消費税込み価格でございます。

保証について

I.保証条件

旋盤、フライス盤の可動部分には機能上どうしても「遊び」が在ります。
調整作業でこの「遊び」を可能な限り少なくし、しかも依然としてスムーズに稼働するように
適切に調整する必要があります。
調整の経験のない方は、経験のある方の指導を受けて調整してください。
適切な調整をした上で、商品の使用上に障害がある場合で、以下のA,B,Cの条件に合致する場合は
保証の対象となります。
しかしながら保証の範囲は破損部品等の交換に限定されます。
また交換ができない場合はお支払いいただいた金額を超えない範囲での返金となります。

A.弊社より直接購入した方
他社で購入された場合や、オークションで購入された場は弊社の保証対象から除外されます。
B.商品到着から3か月以内に発生した障害。
C.上記保証期間内(3か月以内)に発生した障害で、発生後10日以内にご返送頂ける場合
障害が発生した場合には直ちに御連絡頂けますよう御願いいたします。
返送の際には弊社に御連絡いただき、返品のための番号を受け取ってください。
この番号を商品の梱包の表面に記載してご返送ください。
返送のための番号はRMA番号(Return Material Authorized Number)という表記を
弊社では用いています。

II.保証対象外の場合
A.機器の不具合原因がはっきりしない場合
障害に依っては責任の所在がはっきりしない場合が在りますが、
弊社にてチェックをさせていただき判断をさせていただきます。
料金が発生する場合もございます
B.障害の責任の所在がはっきりしない場合
購入者と弊社は部品代金について協議して負担することになります。
C.取扱説明書を順守しない作業や故意または重大な過失による場合

III.障害の補償

弊社よりご購入の機器を操作・使用して身体に何らかの障害や損害などを被りましても、
弊社では掛かる治療費用等の弁済や補償を一切致しかねます。
マニュアルの注意事項を守り、必要な学習を資格の在る方あるいは専門家の方から受け、
必要な経験を積んだ上で、操作してください。

ここに記載の内容は予告無く変更される場合がございます。
また変更が発生した場合は変更以前に購入された方にも変更後の記載事項が適用されます。
また法的な訴えが在る場合は、東京地方裁判所にて受け付けることをご了解いただきます。

返品について

  • 商品到着後7日以内にご連絡をお願い致します。
  • 商品が到着しましたら、すぐに破損等の有無をご確認ください。
  • 商品の品質につきましては万全を期しておりますが、
    万一お届けした商品に破損・汚損、間違いなどがございましたら、
    商品到着後7日以内にメール・お電話でご連絡ください。
    すぐに返品・交換をさせていただきます。(この場合送料は当店が負担致します)
  • お届けした商品が修理・交換が不可能な場合には、商品をご返送いただいた後、
    お支払い金額をご返金させていただきます。
  • 商品の返品・交換の際、下記の場合はご対応いたしかねますのでご了承ください。
    • 商品到着後7日以上経過した場合
    • ご連絡なしに商品を直接ご返送いただいた場合
    • 商品発送後、お客様都合による注文キャンセルの場合

返品をご希望の場合は、上記をご確認いただいた上、商品が破損しないように梱包していただき、下記の返送先住所までお送りください。

返送先住所 ・電動工具:〒243-0023 神奈川県厚木市戸田2289-7 松下運輸神奈川第2営業所
・部品及びオプションパーツ:〒106-0047 東京都港区南麻布3-20-1 アルファ・インダストリーズ株式会社
※電動工具と部品で返送先が異なります。

使用上の注意事項

1.機械を起動する前に、マニュアル全体を通読してください。

機械には未熟練者にとって重大な危険性が潜んでいます。必ず熟練者の指導を受けた上で作業してください。

2.機械を操作するときは、安全基準を満たした保護眼鏡を着用してください。

日常の眼鏡は耐衝撃性レンズを使用しているのみで、保護眼鏡ではありません。

3.粉塵が発生する機械を操作する際は、必ず基準を満たしたマスクを装着してください。

木材粉塵は発がん性のため、癌や重篤な呼吸器疾患を引き起こす可能性があります。

4.機械を操作するときは、必ず聴力保護具を着用してください。

機械騒音により永久的な聴力損失をきたす可能性があります。

5.服装は正しく着用してください。

ゆったりとした服、手袋、ネックレス、指輪、その他可動部に巻き込まれる可能性のある装飾品は
絶対に着用しないでください。保護帽を着用し、長髪はその中に入れ、滑り止め付きの靴を着用してください。

6.疲労しているとき、または薬やアルコールの影響下にあるときは、絶対に機械を操作しないでください。

機械を操作するときは、常に細心の注意を払ってください。

7. 機械の操作は、訓練および適切な指導を受けた者だけにしてください。

作業指示は安全で、明確に理解されていることを確認してください。

8. 子供や来訪者を近づけないでください。

子供や来訪者はすべて、作業域から安全な距離を取ってください。

9. 作業場は子供が入れないようにしてください。

南京錠やマスタースイッチを使ってください。また、スタートスイッチのキーは外してください。

10. 動作中に機械から離れないでください。

機械から離れるときは、電源を切ってすべての可動部を完全に停止させてからにしてください。

11. 危険な環境で使用しないでください。

湿気のある場所や、可燃性ガスや有毒ガスが存在する場所で機械を使用しないでください。

12. 作業域は常にきれいで明るい状態にしてください。

乱雑な状態や暗い影により事故につながる可能性があります。

13. 機械のアンペア数に合った接地延長コードを使用してください。

コード容量が足りないと、過熱や電力損失につながります。延長コードが損傷している場合は交換してください。

14. 機械の点検整備は、必ず電源との接続を断ってから行ってください。

再接続は、スイッチがOFFになっていることを確認してから行ってください。

15. 機械の保守は注意して行ってください。

安全に最高の性能が出せるよう、刃具は鋭利で汚れのない状態に維持してください。
注油や付属品の交換は指示に従ってください。

16. 機械を使用する前に、保護装置が正しい位置に設置され、正常に機能することを確認してください。

17. 調整キーやレンチを外してください。

機械の電源をONにする前に調整キーやレンチを確認する習慣を付けてください。

18. 機械を使用する前に、破損箇所がないか確認してください。

部品の結合やアラインメント、破損部品、部品の取付け、ボルトの緩み、その他機械動作に影響し得る状況を確認して
ください。破損箇所は修理または交換してください。

19. 推奨付属品を使用してください。

推奨付属品については取扱説明書を参照してください。非純正品の使用は負傷の危険性を伴います。

20. 機械に無理な動作をさせないでください。

機械や付属品は設計速度で稼働させてください。

21. ワークを固定してください。

実行可能な場合は、クランプや万力を使ってワークを固定してください。
ワークを固定することで作業者の手を保護するとともに、両手を機械操作に使えます。

22. 無理に身体を伸ばさないでください。

常に足場をしっかりして、バランスを保ってください。

23. 通常、機械は作業者側にワークを排出します。

ワークがはね返る状況を把握し、回避してください。

24. 機械を操作する前に、必ず移動するベース(使用している場合)をロックしてください。

25. アレルギー反応

特定の金属の削りくずや切削液は、特に切削ヒュームを吸い込む可能性がある場合、人や動物にアレルギー反応をもたらす
可能性があることにご留意ください。さらされる金属や切削液の種類および汚染の回避方法をよく把握しておいてください。

追加注意事項

1.本機を操作する前に商品に添付している取扱説明書をよくお読みになり、理解してください。
 使用者の責任において、機械を安全に正しく使用してください。

2.切粉の掃除

切粉の掃除は必ずブラシを使い、手で掃除をしないでください。
また、機器の旋回中は絶対に切粉の掃除をしないでください。

3.チャックキーの安全性

必ずチャックキーを外してください。絶対に、チャックにキーを挿入したままで旋盤から離れないでください。

4.ツールの選択

必ず作業に合ったカッターを選択し、カッター刃が鋭利なことを確認してください。
正しいツールを使うことで、旋盤構成品のひずみが軽減され、仕上げ精度が向上します。

5.ワークの固定

旋盤、フライス盤を起動する前に、ワークが正しくチャックに固定されていることを確認してください。
ワークがチャックから投げ出され、作業者や周辺の人が重傷を負う危険性があります。

6.長尺ワークの支持

主軸台を超える長尺ワークは必ず支持してください。支持しないとワークが不意に動き、作業者や周辺の人が重傷を負ったり、機器が損傷したりする危険性があります。支持された長尺ワークは、必ず低回転数で加工してください。

7. 大型チャックの設置

大型チャックを設置するときは、他の人の助けを借りてください。旋盤用の大型チャックは非常に重く、支え難い場合があります。

8. 挟み込みの危険

手および精密固定台を保護してください。チャックの点検整備の際は、必ず、旋盤の固定台の表面全体にチャッククレードルかベニヤ板を使ってください。

9. 保守

部品が破損または摩耗した状態では、絶対に機器を操作しないでください。

10. 安全クリアランス

機械を起動する前に、ワークに適切なクリアランスがあることを確認してください。機器を起動する前に、ツールとツールポストのクリアランス、チャックのクリアランス、およびサドルのクリアランスを確認してください。

11. 正しい送り速度

常に適切な送り速度を使用してください。

12.機器の停止

チャックの減速や停止は、絶対に手で行わないでください。

13. 付き添い

旋盤の旋回中は絶対に旋盤から離れないでください。監視なしで旋盤を回転させていると事故を招きます。

14. 長髪

長髪は結んでください。ポニーテールで垂らした長髪は、それでもまだ可動部への巻き込まれの危険性があります。

15.自動送り

ジョブ完了後は自動送りを解除してください。

16. 旋削速度

ワークや材料、ツールビットの種類に適した旋削速度を選択してください。
切削開始の前までに旋盤が全速力に達するようにしてください。

17.モーターの回転方向

旋盤の動作中は、絶対にモーターの回転方向を逆にしないでください。

18.保護装置

すべての保護装置が正しい位置に設置され、正常に機能することを確認してください。

19.ツールポストのクリアランス

使用する旋盤ツールが正しく支持されるようツールポストを調整してください。
旋盤をON にする前に、ワークを手で回してツールポストのクリアランスを確認してください。

20.衝突

ツール、ツールホルダー、コンパウンドスライド、クロススライド、キャリッジのいかなる部分も、
動作中にチャックに接触しないことを確認してください。

 

ページトップへ